日本一の魔神

みなさんこんばんわ!

 

日付が変わったけど、テレビ的にはまだ15日の範囲内だからセーフ!

 

というわけでただいまいっくんと一緒にゲームしながらブログをダラダラ書いてます。

 

いっくんと同じゲームをオンラインでプレイしてるってちょっと新鮮。

 

 

あ、ちなみにタイトルは『地球防衛軍5』です。

 

一緒に地球守ってます。

 

 

 

・・・・・・さて、

 

 

先週末、メンバーの一部が参加しているラウドヒル計画のダンス公演『Fly Me To The Moon〜タケトリストーリー〜』に、スーパーバイザーとして、

コンドルズの主宰、

 

近藤良平さんが来てくださったのだ!!!

 

 

あの、近藤良平さんである。

 

 

そう、芸術選奨文部科学大臣賞を受賞した人物である。

 

 

そしてコンドルズを率いる人である。

 

 

まぁ、言ってしまえば伝説中の伝説みたいな人。

 

 

そんな人が稽古を見てくれているのである。

 

 

 

 

緊張しないわけがねぇ!!

 

 

 

そして無事稽古が終わる。

 

 

 

その後、良平さんを囲んでの懇親会。

 

 

 

もちろん、エイトビートも参加する。

 

 

 

あなごは良平さんの隣に座ったのだった。

 

 

やっべぇぇぇぇぇぇ(心の声)

 

 

 

もうミーハーとかそういう問題じゃないのだ。

 

まさしく舞台の神様に愛されたような超一流の天才が隣にいるんだ。

 

いや、勝山さんも拓朗さんも天才の一人に違いないが、

そんな人とお話をできる機会なんて、この先の人生で早々あるもんじゃない。

 

 

酒も進み、会は進行していく。

 

 

 

うん、この人おかしいぞ(いい意味で)

 

なんというか、とにかくすごい人なんだということはわかった(語彙力不足)

 

 

そんな人が、静岡で勝山さんがやっている企画ともあって、認知してくれている。

 

 

頑張らねば……。

 

 

それでも、やっぱり感じ取る何かはあるもので。

 

こんな人と、いつか一緒に舞台に立てたら素晴らしいと思う。

そんな、人間になりたいな。

 

そして、そんな人から生でお話できたというのは、非常に貴重な経験だ!

 

 

 

 

 

 

そして今日、大いに刺激を受けたあなごは、恭平と一緒に竹を切りにいったのだった。

 

 

うーん……恭平、完全に危ない人だな。

 

こんなのが竹やぶから出てきたら、普通に悲鳴あげるぞ。

 

というわけで、今日の苦労が実を結ぶのか、どうか。

タケトリストーリーの本番を見てくれれば、わかるかもしれません……!

 

 

月曜担当 長島弘志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です