Eyes of heart

どうもラヴです。

今週も間もなく月曜になろうとしている時間に書いてます。。。

だって、さっき帰ってきたばかりなんだもん!!!

 

 

ということでこの週末はサールナートで音響の仕事をしてまいりました。

戦時中と現代とを少しリンクさせたお話。

実はこの舞台、神奈川で上演した時に俺も出演していました。だから音響やりながらも当時(2年前)を思い出してましたよ。この物語でやった役、もう一度やってみたい役でもあるんだよね。

 

そして今回静岡で新たに上演するにあたり、特攻隊の物語を少し追加。

過去と現在、そして特攻隊。BIRDMENで描かれる物語のキーワードが一緒になったのは偶然か、それとも必然か

これは俺が出演した時の舞台SET。

そういえば、当時稽古中そして本番と結構気分的にモヤモヤしていた。

 

さすがに戦争は体験したこともないししたくもない。周りがそんな環境だったこともない。

そんな自分が戦争の物語をやって、どこまで表現できるのか。嘘っぽく見えていないか。

正直、ず~っと役の為に戦争の事考えてるとイヤになっちゃうからさ。ある程度考えると、もう考えたくなくなるんだよね。そんなんじゃいけないんだけど。

 

果たしてBIRDMENではどこまで役と向き合えるのか。それが一つの目標だな。

 

それではまた来週☆

コメントを残す