ロッチの8日目おっさんは思うのだぜ

暑い………非常に暑い………。

夏の陽光が下のアスファルトに、立ち並ぶビル群に、無数の窓ガラスに反射して、さながら電子レンジかのように私を殺しにかかってきている。

地元である静岡も暑いけれど、やはりあの刺すような暑さと比べると、この都内の暑さは幾分不健康な暑さのような気がして、なかなか気持ちが良いとは言いづらい。

それでも先日のような、『2週間ずっと雨』みたいな天気よりかはマシか。

結局昨日は夜中2時過ぎくらいに解散したんだけど、いやー。久々にヤバかったです。漫画喫茶泊まろうとしたらどこもいっぱいでやんの。というか、立川駅前あれだけ発展してるのに、そもそも漫画喫茶自体がかなり少ないようだ。そりゃいっぱいになるわな。

タクシーで帰るとすげー額になりそうだったから、駅前でひたすら座って始発を待ったぜ。軽く、というか、5分の4くらいは死んでたね。

現時点でかなり体力は消費されてるけど、まだ多少動けそうなので意外と若い。そんな自分にびっくり。やるじゃん27歳独身男俺。

さて、もうすぐ8月も終わりますね。

皆さんどんな夏を過ごせましたか。

親戚に顔を見せに行ったり。旅行行ったり。好きな子を花火大会に誘ったり。浴衣なんて着ちゃったり。人混みが歩きづらい事を口実に、さりげなく、しかし心の内では最大限の勇気を振り絞って、手なんか握っちゃったり。

思い返せば、まるで仄かに発光してるかのような、キラキラとした夏を過ごせましたでしょうか。

俺は、なんにも、ありません。

俺は大体、いつもの場所で、いつものおっさんと、いつもの酒を、団扇片手に飲んでたくらいですかね。それはそれでなかなか乙なものですが。

仕事をして、余暇に酒飲んで、また仕事をして、成功して、失敗して。気付けば夏なんて、というか1年なんて、あっという間に過ぎていく。

そして俺もまた、おっさんになるのでしょう。

そうやって過ぎていく、時間の単価。果たしてこの夏が『良い夏』となるのか、『そーでもない夏』になるのか。フェスタ静岡風に言えば『この夏』と『あの夏』か。

例え同じ時間、同じ行動をとった人間でも、それは人それぞれ違うものになるのでしょう。それは詰まる所、時間に対する『単価』の違いだ。

時間の価値は、やっぱり人によって、状況によって違うんだ。そしてふと思う。きっと、だからこその、勇気なんだ。

好きな子を花火大会に誘えなかったと後悔している高校生諸君!いや、世の男子諸君!

『良い夏』とする為に!後悔するならやっちまえ!

きっとまだ間に合うぜ。仮に上手くいかなかったとしても、それが仄かに発光する時がくると、おっさんは思うのだぜ。

正直に言えば、上にも書いた通り、時間の単価は人それぞれ。仮にこのまま何も行動を起こせなかったとしても、『あの頃なにも出来なかったなぁ』と笑えるなら、それはそれで発光する過去にもなり得る。

しかし、過去だけではなく、『今この瞬間』をも発光させる為には、いつだって勇気が必要なものなんだ。それはとても大きく、とても強く、とても儚げで、なによりとても格好の良い勇気なんだ。この勇気は、恋愛どうこう、関係なくだ。

キラキラする事は、本当にとても素敵な事だ。恥ずかしがってるのは、もったいないぜ。

なんてカッコつけた事を書いている今俺がなにしてるかと言えば、カレーを作っているのだ。わーお、庶民的ー。煮込んでる間は時間があるからね。

この写真じゃ見え辛いけれど、下層に茄子がこれでもかとぶち込まれている。安かったし、美味しそうだったのよ。これもまた、素敵なカレーとなることを願ってやまないよ。

勇気を出すのは簡単な事じゃない。自分だって上手く出来ない事が大半だ。しかしだからこそ。勇気を持って、行動が出来た人間は、年齢なんて関係なく、本当に尊敬すべき人間だと思うんだ。

 

8月毎日担当 ロッチ

コメントを残す