ロッチの4日目生き物飼いたい

自分は前例もあるように、ブログをお休みする時がある。というか、平たく言えばサボる。

正直に言うとその理由は、『忙しいから』であるとか、『書くことないから』とかではなく、理由はそんなに無い。何故かと問われて一番しっくりくるのは、『ふと気が付いたら書いていなかった』というのが正しいだろうか。

しかしそんな自分でも、ずっと読み続けているようなブロガーさんが居り、その方達が更新しないともなれば、心の内で不満を垂れるのである。なんと身勝手な事か。

その方達が書いているブログは多少似通っていて、共通する意識は、食と生物(植物)に対する『探究心』と、そして『感謝』である。

そう、私は生き物や、自然が好きなのだ。

海は泳ぐものではなく、生物観察の場だと思っている。

どこかへ旅行や仕事に行くと、つい近場の動物園なり水族館なりをチェックしてしまう。

私に会いたいという方がいれば、上野動物園で張り込みする事をおすすめしよう。特にエンカウント率が高いのは猿山辺りだろうか。ビール片手に子猿を延々見続けている髪の長い変態が居たら、それである。

特に生物学に関して知識がある訳ではないけど、何故か惹かれちゃうんだよね。人と居るより随分楽だからだろうか。

だって知らない人と3時間個室に二人っきりより、知らない猫や亀や蛇と3時間の方が遥かに気軽でしょう?

先日よっくんに、シーモンキーだっけか。なんかほら、子ども自由研究セットみたいなので、カブトエビの栽培キットとか売ってるじゃないですか。あれをあげると言われたのです。

泣く泣く断念しましたよ………。ホントは飼ってみたかったです。

静岡の実家に居る時は生き物飼ってたんだ。

男子の憧れカブトムシ様やクワガタ男爵に始まり、猫やウサギ、果ては蝙蝠まで。

しかし都内で一人暮らしするようになり、役者という仕事を始めたのもあり、生き物を飼うという壁があまりにも高くなりすぎた。だって3日家を空けるなんてザラだもの。

生き物を飼うという事は、その命に全責任を持つ事だ。軽はずみに飼って病気や飢えで殺してしまったり、ましてや放流放逐などもっての他だ。

そう考えると、簡単に生き物を飼うとはなかなか言えないのである。

『お金も時間もあるよ!なんでも飼っていいよ!』

って言われたらなに飼います?

猫や犬、ハムスターに観賞魚辺りが人気なのかな。

私は猫派なので、やっぱり猫かなぁ。いや、ピグミーマーモセットも捨てがたい。

いつかお金がいっぱいあって、時間も自由に使える時がきたら、飼いたいね。

そういやたってぃーめっちゃウサギ飼ってなかったっけ?超羨ましい。

皆さんも身近な生き物を大切にしてあげて下さい。飼ってる方は特にね。案外忘れがちなのは、観賞用の水草です。

不用意に捨てたり水道に流すと、適応力の強いやつなんかは容易に繁殖しますからね。近場の生態系を破壊しかねません。ミドリガメやブラックバス然り、一度壊れた生態系はほぼ100パーセント戻らないので、自分も含め留意したいものです。

 

8月毎日担当 ロッチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です