ロボットって男の憧れだよなぁ!

どうも、こんにちは!

 

月曜のあなごです。

 

週末の天気、ちょっとやばくなかったですか。

お前、もう夏かよ!

って思ったね。

 

もう夏かぁ。時間が経つのは早いなぁなんて思ってたら、

まだ4月でしたね。

 

さすがに日中のランニングはやばかった。走り終わったあと汗ダラダラだったもんね。

ほんとヤバいなぁ。

 

これじゃ、暑い日は走れなくなっちゃうなぁ(棒読み

 

 

暑くなると喉が乾いてくるわけですが、あなごがよく好んで飲むのは、

伊藤園の「お〜いお茶濃い味」です。

苦味が良いんだよねぇ。

お茶は濃い味のほうが好きですからね。

普通の味だったら綾鷹のほうが美味しいかもなぁ。

綾鷹の濃い味が出たら迷わず買うんですけど、コカ・コーラさんご一考くださいよ!

 

でも、お〜いお茶のパッケージに載ってる、伊藤園新俳句大賞の受賞作品を読むのがひそかな楽しみだったりします。

時々すごくいい句があって、それも12歳とか、若い人の句とかのほうが面白かったりするんですよね。

 

人間を 休んで食べる セロリかな

 

人間を休むかぁ。なんかBUMPのギルドみたいだなぁ。

 

 

 

さてさて、

 

本題に移らねば。

 

 

先日ですね、観に行ったんですよ。

 

『パシフィック・リム アップライジング』

 

 

尊敬するギレルモ・デル・トロ監督の作品のひとつでもある、

「パシフィック・リム」

 

この10年後を描いたのが、本作の「アップライジング」!

残念ながらデル・トロ監督はプロデューサーとして、今作はスティーブン・S・デナイト監督。

デル・トロ監督のようなマニアックさは出ないか、と思われていたが、

蓋を開けてみたら、もう怪獣愛、ロボット愛に溢れた映画なのなんなのって。

 

10年の時の流れを描写しつつ、新たなパシフィック・リムの世界観を表現しています。

 

なによりも、イェーガーのかっこよさよ!

 

あぁぁ、画面を駆け抜ける巨大ロボット!

 

これだ、これを待ってたんだ!

 

そして今作も登場する KAIJU

 

いやいやいや、ね、今作もやばいよ(※ネタバレ避けのため、語彙力を低下させてお届けしております)

 

ネットをみると好きと嫌いではっきり別れてるみたいだけど、

なんだかんだで俺は好きだな。

いろいろと駆け足で進んでる感は否めないけど、とにかく戦闘シーンが良いんだから、

良いんだよ!

 

本当に、クライマックスの東京の決戦シーンはたまらないから。

 

ぜひ、劇場で観てほしい!

 

ちなみに、今作も吹き替え声優が豪華なので、ぜひともアニメ好きな諸兄は観てくれよな!

 

月曜担当 長島弘志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です