飛翔、着地、再飛翔。

はい!

月曜日です!

 

怒涛の先週末を過ごし、あっという間に現実に引き戻された、月曜日です!

 

無事、エイトビートSTAGE2.00『BIRDMEN』が終演しましたー!!

 

 

本当に、怒涛の1ヶ月だった。

心も身体もギリギリの中過ごした1ヶ月だった。

 

本番直前に病院2回も行くことになるとは思わなかった。

 

 

しかし、無事、なんとか、本番は万全の体調で迎えられた!

そして、たくさんのお客様に、

今回も、本当にたくさんのお客様にご来場いただきまして、

 

まことにありがとうございました!!

 

 

Twitterでいろんな感想を読んでいるのが楽しくて、みんなもっとツイートしていいんですよ。たくさん語りましょう。そういう作品です。

まだアンケートには目を通していないんですけどね、本当楽しみです。

 

ギリギリのものづくりには、その楽しさがある。

間違いないことだと思います。

 

ゲームづくりも、芝居づくりも。

 

今回は、非常に良い役をやらせてもらって、色んな人に、

 

かっこよかった

 

感動した

 

 

なんて言ってもらいました。

 

なんか、

「悔しいけどかっこよかった」

 

ってコメントが多かったんですけど、なんなんですかね???

悔しいってなんなんですかね?????

 

もっと素直に褒めようよ^^

 

 

と、あなごは褒められると調子に乗るってバレてるので、みんなの優しさですね。

 

 

今の気持ちは、やりきったって達成感と、

まだまだやりたいっていう気持ち。

 

この作品は、まだまだ深められる。

 

 

自分の技術もそうだし、もっと大きな可能性をこの作品は持っていると、そう思うんだ。

 

だから次があるのなら、もっとたくさんの人に観てもらいたいな。

 

僕たちエイトビートは、この作品で再び羽ばたいた。

 

そして初演が終わり、今降り立った。

 

 

ここでただ羽を休めるだけじゃダメだ。

 

 

今回の題材になった芙蓉部隊。帝国海軍で唯一、特攻命令を拒否し、夜間攻撃にこだわった部隊です。

 

僕自身、この作品に関わるまで存在を知らなかったほど、認知度は低い。

 

それを、こうした部隊を通じて伝えていくというのは、非常に大事なことなのではないかと思います。

 

 

多くの人に支えられ、このステージに立つことができました。

 

そしてやっぱり、お芝居って楽しいんだなって思いました。

 

まだまだたくさんやりたいことがある!

 

この静岡で、もっと、沢山の人に舞台が好きになってもらえるように!

 

 

まだまだ長島の舞台生活も、エイトビートも、ラウドヒル計画も続きます。

 

是非とも、今後もよろしくお願いします!

コメントを残す