この夏はあの夏~8サーフィン部編~

みなさん今週も火曜日がやってきましたね!

 

今日は、

 

“ラーメンの日”

 

だそうです!

 

 

ラーメン好きです。

 

普通に好きです。

 

だからラーメンについて書きたいところですが、

 

 

今日はラーメンについて書けません。

 

 

週末にあった超ドSフェスタのSHIZURAPベストパフォーマーアワードについて書きます。

 

 

昨日のブログであなごが、

 

 

「よっくんか誰かが書いてくれると」

 

 

とか言ってたから…

 

そんな名指しで言われたらねぇ…

 

書かないわけには…

 

ねぇ…

 

見えないウェブリーダーの圧力が…

 

ねぇ…

 

 

そーいえばリーダーロッチもよっくんのせいでどうのこうの言ってましたね。

 

 

まったく…

 

このエイトビートの、

 

なんでもかんでも自分のせいにしとけばいいみたいな風潮、

 

勘弁して欲しいですね…

 

 

 

まぁ確かに完全否定できないとこは否めないですが…

 

 

 

自分のせいではない!

 

 

はずです!

 

 

たぶん!

 

 

 

きっと…

 

 

まぁもちろんロッチには今月毎日書いてもらいますけどね。

 

サボったら東京から静岡まで徒歩やらせますけどね。

 

 

そんなことはどーでもいいんです!

 

今日はウェブリーダーの半強制でSHIZURAPについて書かなければいけないのだから!

 

 

 

8サーフィン部のSHIZURAPは、

 

観てくれた人はわかると思いますが、

 

4人(実質3人)でやってます。

 

ここがあなごのSHIZURAPと違うとこです。

 

4人もいれば色々出来ていいね!

 

とか思うかもしれませんが、

 

それは大きな間違いです。

 

自由の幅が広い分大変大変…

 

RAP分けから動きのフォーメーションから…

 

 

そして何が一番大変かって4人のスケジュールを合わせることですよ!

 

フォーメーションとかを考えても4人が集まらなければしっかり練習ができない。

 

 

実際、

 

4人それぞれの活動が忙しくて4人揃って練習することは叶いませんでした。

 

 

ということで当日は早く集合して練習することに!

 

8サーフィン部のSHIZURAPパフォーマンスは、

 

超ドSフェスタようにマシュマロを取り入れました。

 

しかしさっき言った通り事前練習はできなかったので、

 

もちろんマシュマロの練習もできてません。

 

 

 

ということはその直前練習でいっぱい練習しなければいけない!

 

イコール!

 

マシュマロもいっぱい食べなければならない!

 

 

ということですよ。

 

 

がしかしですよ、

 

SHIZURAPベストパフォーマーアワードがあった19日土曜日は、

 

もの凄く暑い日でした。

 

そのもの凄く暑い中大量にマシュマロを食べる苦しみといったら…

 

しかもいっくんはマシュマロを普通に炎天下に置いとくから煮えたマシュマロになってるし…

 

そして何が一番キツいって自分がそこまでマシュマロが好きじゃないってことですよ…

 

別に嫌いじゃないけど…

 

チョコとか何か入ってるやつなら好きだけど…

 

どノーマルのマシュマロはそんなに…

 

あえてどノーマルを用意してきたのはいっくんの嫌がらせなのか…

 

しかも普通のに併せて、

 

アメリカのデカイどノーマルのマシュマロも用意してきたし…

 

 

うん…

 

完全にいっくんの嫌がらせだな…

 

 

そんなこんなで本番、

 

SHIZURAPベストパフォーマーアワードのステージに立ちました!

 

 

 

内容は観た人のみぞ知るということで写真だけ!

 

もしかしたらいつかロングバージョンの動画も…

 

 

 

あなごも書いてたけど記念品のSHIZURAPのキャップ、

 

ほんとにカッコいいし可愛いんですよ。

 

 

 

『この夏はあの夏になり残る』

 

 

ほんとに好きなフレーズです!

 

確実に今年の夏もあの夏になり残ります!

 

超ドSフェスタ楽しかったです!!!

 

 

 

そして12月1,2日は、

 

エイトビートSTAGE2.00

 

『BIRDMEN』!

 

この夏があの夏になるように!

 

「あの冬はエイトビートのBIRDMENが…」

 

って言ってもらえるように!

 

残るように!

 

 

 

火曜日担当  大井理弘

 

 

コメントを残す