この夏=あの夏

どうもラヴです。

日曜担当のラヴです。

月曜ですけど、日曜担当です☆

 

行ってきました

超ドSフェスタしずおか

歌、お笑い、食、アクティビティー。どれも思う存分堪能した時間を過ごせた!!

 

書きだすと…色々とまとまらなくて終わることのないブログとなりそう。

だから今日はこれでおしまい。。。

 

ではなくて、今回メインステージに登場してくださったアーティストのみなさま。その曲は俺の世代ど真ん中でもうテンション上がりまくり!!その一方で、今の高校生くらいのみんなは聴いたことがない曲だったりもする。嗚呼、時の流れって怖い。。。

 

ということで今回ステージに登場した曲の紹介をと思いまして。どれも90年代に超絶ヒットだった曲ばかりだから、一度聴いてみて!!(お父さんやお母さんがCD持ってるかもよ☆)

 

まずは19日のスーパーライブ!

浅岡雄也さん

元FIELD OF VIEWのボーカル。ステージで披露した「突然」。これはポカリスウェットのCMに使われた曲。その2曲あとに歌った「DAN DAN 心魅かれてく」はアニメ「ドラゴンボールGT」のOP曲として俺たちの世代ではかなり耳に残っている曲。

 

中西圭三さん

ご自身だけでなく、数々のヒット曲を提供するヒットメーカー。2曲目に歌った「Timing」は番組の企画で結成されたユニット「ブラックビスケッツ」の大ヒットナンバー。その売り上げ枚数は200万枚!!で、このブラックビスケッツは何者かというと…ビビアン・スーさん,南原清隆さん,天野ひろゆきさんの3人。続いて歌ったのはご存知「Choo Choo TRAIN」。この曲はこの人が作ったんだよ♪みんなはEXILEの曲だと思ってるかもしれないけど、最初は「ZOO」というグループの曲として世に登場した。このZOOにEXILEのHIROさんがいたため、EXILEがこの曲をカバー。ZOOのボーカルは女性だったためカバーするにあたりキーを下げたけど、個人的にはZOOの方のキーが好き☆

 

サンプラザ中野くん

爆風スランプ(現在は活動休止中)というバンドのボーカル。まさかのパッパラー河合(爆風のギター)さんも登場。ちなみに先に書いた「ブラックビスケッツ」。これは「ポケットビスケッツ」という千秋さん,内村光良さん,ウド鈴木さんの3人で結成されたユニットに対抗して作られたユニット。で、このポケットビスケッツの曲を書いていたのがパッパラーさん。偶然か必然か、楽曲提供者という形でポケビとブラビが同じステージに立っていたという形に。

爆風の代表曲「Runner」は運動会でも使われてるんだってね。みんな一度は聴いたことあるかな?「旅人よ~The Longest Journey」は猿岩石がユーラシア大陸をヒッチハイクするというとんでもない番組企画をやっている時に応援歌としてできた曲。「大きな玉ねぎの下で」は歌詞をよく読むと結構切ない。歌詞にある「ペンフレンド」という言葉が今の若い人たちには意味不明というネタが少し前にTwitterにあったな。「文通相手」って意味だよ。…文通って分かるのか???「大きな玉ねぎ」とは日本武道館のこと。なんで「玉ねぎ」なのかは、建物の外観を見てもらえば一目瞭然かと。

 

長くなるけどまだ行くよ!!続いて20日のONE LIVE。

 

最後の小室さんが披露していた曲。

序盤のメドレーの中にあった「WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント」。歌っているのは「H Jungle With t」。「t」はもちろん小室さんのことだけど、じゃあ「H Jungle」は誰なんだ?ってことになるけど、ぜひ調べてみて。知らない人はきっと「え~!!」ってなるから。で、この曲は番組内でこの「H Jungle」が小室さんに「曲書いて~」と冗談半分で言ったところ、頼まれたら断れない性格ということでできた曲。が、これまた200万枚を超えるメガヒット曲に。20万枚じゃないよ?200万枚だよ。今じゃ絶対にありえないよね。

 

続いてコラボ企画。

 

井上苑子さんとのコラボにあった「恋しさと せつなさと 心強さと」。これ、篠原涼子さんが歌ってたんだよ。「BOY MEETS GIRL」はt.r.f(現TRF)の代表曲。23年前に発売された曲だけど、きっとどこかで聴いたことある曲だったか、初めて聴いたって人もいいカンジにテンション上がる曲だったんじゃないかな?

 

ドSフェスタのCMであった「小室哲哉×八代亜紀」(お二人はあのCM見たのかなwww)。八代さんの代表曲「雨の慕情」をステキなTKアレンジに。実は会場のあまりの人の多さでONE LIVEは会場の外で聴いてたんだけど、会場内からサビの「雨雨降れ降れ もっと降れ」が大合唱で聞こえてきたのはステキだったな。そして八代さんが歌うglobeの「DEPARTURES」。このglobeのボーカルKEIKOさんは小室さんの奥さん。2011年にクモ膜下出血で倒れてから今もリハビリ中。先日久しぶりにインスタグラムで彼女の歌声が披露されて、復活へ一歩一歩進んでいるという報告が。そんなKEIKOさんに届くような八代さんのDEPARTURESも最高だった!!

 

そしてオーラスは西城秀樹さん。

2003年の脳梗塞から若干の後遺症が残るも復活。

今回、ヤングマンで大いに盛り上がるというのが一つの夢だった。

会場の外という場所ではあったけど、そんなの関係なかった。

会場内はそれは盛り上がったいただろうけど、実は会場の外もすごかったんだから。

歌声もはっきりしてたし、何より本当に輝いていた。

俺も知らない昔のフェスタしずおか。

ヤングマンを歌いながら、この夏とあの夏が西城さんの中で結びついたと思う。

 

本当に心のそこから楽しんだ時間。まちがいなくこれからの活力になった!!元気出た!!!年に一度はこんな掛け値なしに楽しめる時間があっても罰は当たらないだろう。

 

今日以降何日かはこのブログでも「超ドSフェスタしずおか」の投稿が続く…のかな?いきなりこんな長いブログでゴメンネ♪でも他のメンバーはまた全然違った形で参戦してたから、そちらの報告もどうぞお楽しみに!!!

 

それではまた来週~。

コメントを残す