夏休みの宿題

どうも1週間ぶりの登場です。

日曜担当のラヴ(豊福)でございます。

本名は「豊福」ですよ!みなさまお忘れなく☆

 

さて、8月もあっという間に中旬に突入!!!

先月あれだけ「今年の8月は厳しい暑さになります!」と言っておきながらのイマイチはっきりしない天気が続くという「お天気あるある」が、見事に炸裂してます。

 

写真はちょっと前にあったものすご~~く暑かった日に、久々に夏っぽい空だったので取ったヤツ。こういう感じがやっぱり好き♪これからも「ザ・夏」っていう感じの空をリクエストします!

 

さて夏休みと言えば…そう宿題。

 

①もう終わった

②順調に進行中

③終盤に追い込む側の人です

 

アナタはどれですか?( ̄▽ ̄)

 

今も宿題の問題集は「夏休みのとも」なんですかね?

「ナニソレ?」とか言われたらちょっとショック。。。

 

あとは、交通安全のポスター作りとかあったなぁ。

自由研究って…任意だったよね?なんかやった記憶がない。

自由研究or工作だった気がする。。。

夏休みって、習字の宿題ってあったっけ??

絵日記ってやった記憶がない。小学校低学年だけか???

そして…

定番中の定番といえば

 

読書感想文

 

本が好きな人なら大歓迎の宿題かもしれないですけどね~。

1つの宿題をやり遂げるのに

 

本を読む→文章を書く

 

っていう2つ段階があるでしょ?これがなんとも抵抗がありまして。。。

夏休みの宿題は「気が向いたときに気が済むまでやるタイプ」だったけど、やるのに抵抗があった読書感想文はもちろんラスボス。

 

というか、読書感想文にひとつ提案。

 

これ、読書感想文ではなく

「好きな本プレゼンテーション」

にしてみたら面白いと思う。

 

読書が嫌いな人でも、好きな本は1冊くらいはあるもの。

その本を、他の人にプレゼンするの。

ひとり5分くらいがいいと思うけど、それだと最初にプレゼンする人と最後にプレゼンする人の時間差がありすぎるから、3分が現実的かな?

 

・人前で話す力

・自分の意見を伝える力

・効率よく伝えるために、要点をまとめる力

 

3分て結構長いけど、好きなことを伝えようとするといっぱい話したいことがでてきて、とても3分じゃ収まらないよね。

 

感想文を書くためにとりあえず用意した本を読んで、なんとな~く思ったことを、あの手この手を使って文字数を稼ぎながら作文する(←みんなやってるハズ)よりも、好きなことを相手にも好きになってもらうためにどうプレゼンするかを考える方が退屈しない…と思う。

 

決して読書感想文を否定している訳じゃない。上手い読書感想文は本当に感心する。

でも、読書感想文に抵抗を感じてしまうと、本も嫌いになっちゃうでしょ?

 

でも好きな本プレゼンだったら、クラスメイトがプレゼンした本に興味がわくかもしれないじゃない。好きなものを他の人に好きになってもらうようにしてる時って、みんなイキイキするからね。

 

でも…読書感想文…

夏休みの風物詩として、これからもラスボス感を漂わせ続けてほしい。。。

 

それではみなさん、また来週♪

 

コメントを残す