ネットはこわい

みなさんこんにちは

月曜のあなごです。

 

台風5号、やばいですね。

静岡も避難準備の通知がきたりして、大型台風に備えようとしてます。

みなさんも気をつけて。

うわー、家、雨漏りとかしないといいなぁ。

そして部屋の窓を網戸の状態で開けっ放しにしてきたことを今思い出して絶望してます。

 

人間と違って向かう先がだいたい決まっている台風ですが、今回の台風5号は太平洋上をぐるぐると漂っているという珍しい進路の台風です。

どこに向かおうか、その場に留まって悩んでいる。

うーん、まるで人間みたい。

あっちいったかと思えば、

反転して逆の方向へ。

そして意を決して北上したかと思えば、

奄美大島付近で速度を緩める。

そしてゆっくりとした足取りで日本列島を縦断。

悩む人の多い現代社会らしく、進路に悩みの多い台風5号。名前はノルー君。

ノルー君、たのむよ、早く北上してね。雨風はほどほどにね。

中心気圧が970hPaの大型台風と言われてますが、過去甚大な被害をもたらした狩野川台風なんかは中心気圧877hPaだったりしたわけで、まだまだ大したことはないですが、それでも油断できないのは間違いない。というわけで、ほんと、皆さん気をつけて、下手な外出はなしでね!

ニュースは台風のことばかり。中継では高い波が何度も映されていましたしね!

 

 

さて、少し旬は過ぎたけれども、気になる広告の話でも。

メッセージ性の強い広告を打つことで有名なACジャパン。

その最新の広告が、苦情殺到!桃太郎です。

このCM、ご覧になった方はわかると思います。

あの有名な桃太郎。冒頭でおばあさんが川で桃を拾いますね。

その桃、勝手に拾うとは何事だ、と、様々な苦情が出ておばあさんが困ってしまうというものです。

インターネットが普及して、多くの人がTwitter等のSNSを利用している世の中。

ひとたび事件がおこれば、掲示板やSNSで話題になり、ことが大きくなれば炎上なんて呼ばれたりもするわけです。

別に、批判をすることが悪いことではないと僕は思います。

サービス業の経験がある人ならわかるとは思いますが、

世の中には残念ながらストレス発散のためにただ文句を言いたいだけの人間が少なからずいるのです。

そして、人間の感性は人それぞれ。ある人にとってはすごく良いものでも、ある人にとってはとても不快である、ということは本当によくあること。

そして、その不快を覚えた人の苦情にすべて耳を傾けるというのは、本当に大変なことなのです。

テレビなんて、昔は尖った番組が多かったけれど、今はクレームを恐れて無難な番組しかやってないなんて言う人も中にはいます。

つまり、万人受けを狙えば、無難でつまらないものが出来上がるというわけ。

 

僕たちが関わる舞台をはじめとした芸術なんて、評価は観た人の主観でしかない。

だから、絶賛する人もいれば、散々にこき下ろす人もいます。

観た人すべての人が満足する、というのが本来は理想ですが、それば人間の多様性が前提にある以上不可能な話。

だからといって、批判する人を一方的に切り捨てるという乱暴なことはしたくない。

だけど、その声ばかりに耳を傾けて、足を止めることもしたくない。

少なくとも、イイと思っている人、応援してくれている人がいる限り、僕は、僕たちは前を向いて進んでいくべきなんですね。

人は、人の数だけ価値観がある。

それを尊重しながら、自分の信じた道を進んでいく強さが、大事なんだと思います。

何かと批判が集まりやすい世の中ですが、

理不尽な苦情にはくっせず、強く生きたいものです。

 

 

月曜担当 長島弘志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です