ママチャリ旅~part4~

みなさん今週も火曜日がやってきましたね!

 

 

今日は、

 

 

「頭髪の日」

 

 

だそうです。

 

 

 

自分は野球部だったので、

 

大学に入るまでずっと坊主でした。

 

なので今日は坊主のメリットデメリット、

 

坊主のいじり方いじられ方&自分の坊主時代の写真大公開、

 

 

 

と思ったのですが、

 

今日はママチャリ旅について書こうと決めていたので今日はママチャリ旅の続きを書こうと思います!

 

 

 

前回は浜岡辺りで心が折れかけるも、

 

ミニストップというオアシスに救われ再出発するところまで書きましたね!

 

なので今日はその続きから書きます!

 

 

 

 

 

一時は食べ物と飲み物で気持ちは回復するも、

 

やはり丸一日ママチャリを漕いで削られた肉体的疲労はそう簡単には回復しませんでした。

 

それにだいぶ夜も更けてきていたので、

 

今日はここら辺までにするかという話になりました。

 

その時だいたい浜松らへん。

 

 

 

友達「さぁ野宿できる場所でも探すか!」

 

自分「チッチッチッ。浜松にはシミがいるのだよ(ФωФ)シミっち泊めてもらおうぜ!!」

 

 

(シミ:本名、清水。中学野球部のチームメイト)

 

 

友達「まじか!いいね!」

 

自分「電話してみるわ!」

 

 

(高校は別々だったので普段は全然連絡を取っていない)

 

 

自分「もしもし?!シミ?!久しぶり!」

 

シミ「おおー久しぶり!どうした?」

 

自分「今日泊めて!」

 

シミ「いいよ!」

 

 

ということで1日目は寝袋の出番はなく簡単に宿をゲットしました。

 

 

 

自分「シミっちどこ?!」

 

シミ「~~~~の近く!」

 

自分「全然わかんねー!てか浜松まったくわかんないからどこって言われてもわかんない!」

 

シミ「は?!じゃぁ今どこにいんだよ?!」

 

自分「わかんねえー!とりあえず浜松!」

 

 

浜松の地理がまったくわからないせいで、

 

友達の家に行くまでにも相当な苦労をしました。

 

なんとか友達の家に到着。

 

 

 

 

シミ「久しぶりじゃん!」

 

自分「ふざけんなよもっとわかりやすいとこに住めよ~!」

 

シミ「青島じゃん!」

 

 

(青島:自分と一緒にママチャリ旅をしている友達)

 

 

青島「シミ久しぶりじゃん!中学卒業以来?!」

 

自分「そんなのいいからとりあえずお風呂入りたい!」

 

シミ「入っていいよ!」

 

自分&青島「えぇ~もう足とかパンパンだし疲労困憊だから銭湯とか広いお風呂がいい~シミっちの風呂とかヤダ~無理~」

 

シミ「お前らうるせーな!銭湯近くにあるよ!」

 

自分&青島「マジで?!さすがシミ!いいとこに住んでんな!」

 

シミ「すぐそこだから行ってこいよ」

 

自分&青島「は?シミ行かねーの?」

 

シミ「俺もう風呂入ったもん」

 

自分「はぁ?!つべこべ言わないで行こ~よ~」

 

青島「超久しぶりに会ったんだから語ろうぜ~裸の付き合いってやつだよ~」

 

シミ「面倒くさいじゃん~」

 

自分「ん?シミくせーよ?こりゃ全然ダメだ!全然洗えてない!だから行こう!」

 

 

 

そんなこんなでなんとかシミを説得し3人で銭湯に行きました。

 

 

 

 

 

今日はここまでにしておきます!

 

続きはまた近いうちに書きます!

 

 

冒頭に書いた、

 

坊主としての生き方、

 

坊主との接し方、

 

『How to 坊主』を知りたいという方が万が一いらっしゃいましたら、

 

How to 坊主も今度書きます!

 

 

ではみなさん!

 

毎日毎日暑いですが、

 

学校にお仕事ガンバってください!!

 

 

 

火曜日担当  大井理弘

 

 

 

空を撮ったらたまたま写っていた鳥のような飛行機

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です