新宿物語~one love~

みなさんこんばんわ。

 

今週もみなさんが大好きな火曜日がやってきましたね。

 

 

今日は真珠記念日だそうです。

 

 

うん、

 

特に真珠に関するエピソードはないので、

 

真珠記念日はスルーさせていただきます。

 

 

 

 

つい数日前の出来事なんですが、

 

少し家を出るのが早すぎて、

 

仕事までだいぶ時間があったので新宿で時間を潰すことにしました。

 

いろいろ買い物などフラフラして時間を潰していたら、

 

意外と時間がそんなにないことに気づきました。

 

なので少し早歩きで駅に向かいました。

 

すると前からも早歩きで向かってくる外国の方が。

 

華麗に左に避けようとしたら、

 

向こうも同じ方向に避けてきました。

 

なのですかさず逆に切り返すと向こうも。

 

さらに逆へ!

 

向こうも。

 

 

そうです。

 

よくあるやつですね。

 

同じ方に避けちゃって「あっ、あっ、」ってなるやつです。

 

自分が「Sorry」って言うと、

 

向こうは流暢に「すみません」って言ってきました。

 

なんだこれ。なんか面白い。笑

 

 

 

って思ったってことを話したいわけじゃないんですよ!

 

その後です!

 

 

その「sorryすみません事件」があった後、

 

再び駅に向かって早歩きで向かいました。

 

自分は都営新宿線に乗りたかったんですが、

 

自分が思っていたとこに都営新宿線がなくて焦りました。

 

「まじかよ!ここじゃないならあっちか?!」長年の勘を信じてまた歩き始めました。

 

 

すると、

 

 

日本初来日だという3人組の外国の方に声を掛けられました。

 

 

自分日本の方外国の方問わずよく道を聞かれるタイプです。

 

ほんとよく聞かれます。

 

道を知ってそうな顔なのかな?

 

話し掛けやすいオーラを出してんのかな?

 

 

 

そんなことはいいんです。

 

その外国の方が、

 

新宿御苑への行き方を聞いてきました。

 

なんとなくの場所はわかっていたのですが、

 

今居るところから新宿御苑までの正しい道がわかりませんでした。

 

なので、

 

「すみません!わかんないです!でもたぶんあっちで、そこの道を行ってあっち行って…」

 

的に説明して、

 

「いやでももしかしたらそっちより…」

 

とか説明したあげく、

 

「いや!自信ないです!見つけらんなかったらまた誰かに聞いてください!」

 

とか言っていると。

 

 

「funny!笑笑」

 

と言われてめっちゃ笑われました。

 

説明してる途中で、

 

しかも時間がなくて焦って話しているのもあって、

 

突然funnyって言われて、

 

思わずいつも友達につっこむ勢いで、

 

 

「ディスってんの?」

 

 

って言ってしまいました。

 

 

すると、

 

 

「What?笑」

 

と言われてまた笑われてしまったので、

 

「すみませんつい笑。あなたたちもdisrespectのことをdissって使いますよね?日本でもdiss使うんですよ!日本で使う場合はdissに”る”とか”ってんの”を付けてください!」

 

 

とジャパニーズdissをレクチャーしてあげました!

 

「OK!使ってみるわ!」

 

「どうせなら帰ってからも使ってください!」

 

「OK!笑笑」

 

dissを逆輸入させてあげました。

 

というかすごい短時間でめちゃくちゃ仲良くなりました!

 

『It’s a Small World』を感じるというか、

 

ボブマーリーの『one love』精神を感じるというか。

 

 

 

すごい楽しいのですが、

 

時間の限界を迎えていたのでお別れを告げ急いで現場に向かいました!

 

早歩きだったのが今はダッシュです。

 

なんとかギリギリ間に合ったものの汗だくです。

 

 

自分「ギリギリですみません!」

 

スタッフさん「前のシーンの撮影がだいぶおしてるので全然大丈夫ですよ!」 

 

 

 

え…

 

この汗…

 

まぁ自分が悪いんだけどさ…

 

この汗…

 

 

 

といったfunnyな出来事が新宿でありました!

 

 

これも一期一会!

 

 

 

 

火曜日担当  大井理弘

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です