これからの静岡の4年間はどうなる?

どうも、月曜のあなごです!

 

じめじめと蒸し暑い日が続きますね。

前回、梅雨なのに雨が降らねーと言っていたら、

先週に大雨がありました。

浜松で冠水が各所であったらしく、全国ニュースでも取り上げられていましたね。

静岡も200ミリを越す大雨で、一時、非難勧告まで出ました。

あの警報音はびっくりするなぁ。マナーモードにしても鳴るし。いや、それで正しいんだけど。

 

 

 

さて、昨日は静岡県知事選挙でした。

有権者のみなさんは投票に行きましたか?

僕も日曜の午前に投票に行きました。

今回の投票率は約46%と、過去5番目に低い値。

有権者の半分も選挙に行ってないなんて、衝撃的事実ですね。

このままだと、投票率は40%を切るなんてこともあるのかな。

結果は、

川勝氏が見事三選。

 

 

しかし、過去川勝氏は、投票率5割に満たない選挙は民意じゃないなんて発言もしてましたね。

 

今回投票しなかった5割の思いは、どこにあるのでしょうか。

若者の政治参加が議論される今日このごろ。

投票率は年々下がるばかり。

果たして、これからの政治ってどうなるのかな。

1票の重みってどうなるんでしょう。

 

しかし、そんなことを嘆いていてもしょうがない。

決まったものは決まったもの。

これから静岡の4年間は、川勝知事に任されたわけです。

 

個人的には、もっと文化活動にも力入れてもらいたいな。

これからの静岡の4年間、果たしてどうなるのか。

そして、ラウドヒル計画やエイトビートの活動で、静岡をどう盛り上げて行けるのか。

 

新しい静岡のスタート。

少し自分に重ねてみて、改めて自分の立っている場所を確認した月曜日でした。

 

森町にある極楽寺というあじさい寺のあじさいがとてもキレイなので、おすすめです。

 

月曜担当 長島弘志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です