独断と偏見による他己紹介 ~よっくん方式エピソード1~

よくよく考えてみれば。

先日のスターダストメモリー再演を観てから、このブログを読み始めた人も多いんじゃないだろうか。

となるとだ。

あまりメンバーの事を知らない人も多いのではないかと思うのだ。

いつかの記事で、各メンバーが他のメンバーを紹介する他己紹介ウィークなるものを、ウェブリーダーあなごが開催したが、そこまで遡って記事を読む人は少数だろう。

よってこの記事では、エイトビートリーダーである勝呂達基こと私ロッチが、完全なる独断と偏見のもとメンバーを紹介しよう!

紹介システムは、よっくん方式を採用させてもらう。

よっくん方式とは。
スターダストメモリー再演時、楽屋でパスタを食べていた私に『ロッチはパスタなんか食べちゃダメだ。キャラ的に蕎麦だろう。』と言った事に端を発する。なるほど、画期的なシステムだ。ご飯を通じてメンバーを紹介しようではないか!ちなみに私は普通にパスタが大好きだ!

 
 
 

それでは若人達から順に紹介しよう。一人目…………ダンスリーダーいっくん!チーム1の爽やかボーイ。スターダストメモリーでは八嶋役でしたね。マヨネーズばっかり食べてる変態です。

そんないっくんは………

 

『ポン酢』だ!

 
 

おいおい、一発目から食べ物じゃなくて調味料が出ちゃったぜ。早くもこのシステムに暗雲が立ち込める。

何故ポン酢なのか。

ポン酢と言えば万能調味料。
大体なににかけても、ある程度のポテンシャルを約束してくれる。そしてどぎつくこってりではなく、さっぱり爽やか。更に、そもそも調味料というのは、自分が輝くものではなく、相手を光らせる為に存在するのだ。人に気を使い、確かな演技力があり、ダンスというエイトビートの舞台では必要不可欠な技能を備えている万能肌!そんないっくんには『ポン酢キャラ』という称号を与えよう。ホントは腹黒いところがあるのは秘密だ!

さぁ、一人目から調味料を出してしまい、企画の趣向が早速ぶれてきたのは言うまでもない。最後まで書き抜けるのか?これは目が離せません。

さぁどんどんいくよー!

 
 
 

続いて男前リーダー『タッティー』!チーム1のイケメン!女性演出家のご機嫌をとり、休憩をもぎ取るには必要不可欠な存在。これ超大事。そんなタッティーの称号は………

 

『パスタ』だ!

 
もうこれは読者の皆さんに説明する必要がそもそもないよね。しかし、皆さんにも普通に分かる称号を与えたところで楽しみは少ない。よってここでは、普段のタッティーを知るからこそ与えられる称号を、改めて授与しようと思う。それは………

 

『カシオレ』だ!

 
これはもう、普段居酒屋に行くとタッティーが飲む定番です。しかしもちろん裏付けはそれだけではない。
女性が居酒屋に行けば、まず頼むのはカシオレ。やれカシオレ、それカシオレ。猫も杓子もカシオレ(偏見です)。
女性に好かれる魅力的な顔立ち!とにかく目がいってしまう可愛げな立ち振舞い!
役者の目線から言わせてもらえば、外見がカッコいいだけじゃ、絶対にファンはつかないんです。ファンをつける為には、それを活かす芝居をする必要がある。確かな感性と、実行力!そんなタッティーには『カシオレ』の称号を与えよう。

さぁ、居酒屋で飲みながら書いてるんだけど、だんだんめんどくさくなってきた。というか『メンバーを食べ物に例える』って言ってるのに、2人紹介して調味料と飲み物ってどうなのよ。よっくん方式、これは問題がありますね。
さて、あまり長くなってもアレなので、今日はキリよくあなごまでを紹介しましょう。

 
 

ブログの統括、ホームページ作成などの尽力をしてくれているウェブリーダーあなご。最近モテ期がきて笑顔が憎らしい、そんな彼の称号は………

 

『なんかしらの貝』だ!

 
なんか。アレだ。
なんかこう、そういうイメージなんだ。
『あなご』というよりは、もっとこう、なんかの『貝』的なヤツ。
もちろん裏付けはある。
まず彼は、明るく社交的に見えて、本性は非常に繊細で、ディフェンシブである。よって貝の殻というイメージがぴったりなのだ。
そして貝というのは、とても美味しい出汁がでる。出汁というのは、料理の基盤だ。その料理の出来を左右する存在と言える。そして噛めば噛むほど、味が出るのだ。
主役では決してない、しかし居ることで料理のレベルを格段に上げる、そんな繊細かつ美味しいあいつには、『なんかしらの貝』という称号を与えよう!

さぁどうだ!メンバーからはもちろん、読者の皆さんにも異論がある事だろう!知ったことか!

来週は20代中盤編をお送りします。

それではまた来週!

アディオス!

土曜日担当 ロッチ

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です