ウェディング

僕は高校生の頃、子どもとしていわゆる、『クソガキ』に値する人間だったと思う。

思春期特有の、大人への反抗心であったり、自分自身への猜疑心であったり。

かと言って、それを表沙汰に表すほどの度胸もなく。結果気取った己なりの折衷案が、『周りに流されない孤高の自分』というエゴイスティック且つ中二病全開の、痛々しいアイデンティティーだった。

当然、友達など多い訳がない。そんな僕と仲良くしてくれるとなれば、もはやあの時の知人達は全員ブッダかガンジー並みの広い心を持っていたという事になる。

しかし数少なくはあれど、僕と仲良くしてくれる人間は数人は居て、そんなキリストかアッラー並みの心の広さを持った友人の一人、I氏の結婚式が今日だった。

結婚式、本当に素敵な行事だと思う。

幸せは伝染する。あの時あの瞬間、幸せだったのはなにも新郎新婦だけではないだろう。

数々の苦労や、悲しみや、苦しみ、ドラマ。

それらをそれこそ歯軋りする程に噛み締めてきた、御両親達の幸せたるや、想像に及ばない。

そんな幸せ大爆発な空間に居合わせる事が出来た事が、とても幸運だと思うのさ。

ホントはもう少し、結婚やら同級生やらに関して色々書きたいのだけれど、同級生が呼んでいるのでそろそろテーブルに戻らねばならない。

まだまだこっから!精一杯祝おうと思うよ!

ちなみに新婦のブーケトスと並んで、新郎のブロッコリートスというのがあったんだけど、見事掴み取りました。次に結婚するのは僕である事を祈るばかりです。そのブロッコリーは、同級生夫婦の手に渡ったので、次代を担うお子さんの血肉となるでしょう。

さぁ、飲み会はこれからだ!行ってきます!

PS.写真は敢えてボカしをいれさせていただきました。申し訳ありません。

 

土曜日担当 ロッチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です