【恭】すきなもの

 

今日は昼から脚本会議!

 

話しててなかなか面白いものが出来上がってきた。

早く形にしたいなぁ〜

さて、実現するのでしょうか。。

 

 

 

話変わって

先日、僕の尊敬する小林賢太郎さんのコント集団カジャラの公演を観てきました。

 

 

 

久々の賢太郎さんとの再会

観劇中は笑いが止まらず、終演後は言葉にならない感情がありました。。

やはり観に行かないと伝わらない感動が舞台作品にはありますね、言葉では伝えられない。

本当に充実した時間でしたっ

ジャンルは全く違うけど

僕もあんなパフォーマーになりたい。

 

小林賢太郎さんの作品との出会いは

確か十代の頃。

はじめに観たのはコントユニットラーメンズでした。

賢太郎さんの作品を観て、舞台の美しさや笑いの質の違い

演劇の世界観にハマっていきました。

けど、最近の子達は小林賢太郎さんやラーメンズを知らないと聞いてびっくり。。

いや、観た方がいいよ、人生損します。

僕らが作り上げている作品とは全く違うけど、僕の元となっているのはなんやかんや彼の存在。

確実に面白くて美しい繊細な舞台作品をつくりあげています。

TSUTAYAにも置いてあるので是非観てください。

そして僕と語りましょう。

さて引き続き

作品作り。

はやく芝居がしたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です