【恭】星の都

浜松父親の出身地
久々にActionの共演者と浜松祭りに行ってきましたっなんだか子供の頃以来だから本当に懐かしい。


祭りって不思議なノリがあってすごく好き
3人で回っていたんだけど祭り好きの人は地元愛が強くてすごく楽しかったです。

 

 

 

さてさて先日はエイトビート本公演
stardust memoryにお越しいただき、誠にありがとうございます。

 

有意義な時間をお届けできたでしょうか?

 

カーテンコール、沢山の声とあたたかい拍手
その一瞬のためにここまで支えられ、顔晴ってこられました。
客だしの時も笑顔で接してくれるファンの子たちが可愛くて…
声をくださり、ありがとうございました。
ファンの方たちの言葉や笑顔が、僕の原動力です。

 

今回の作品は本当に胸に響くものが多い作品だったと思います。

 

役一人ひとりに思いがあって
その人にしか出来ない生き方があって
それとお客さんがLINKした時にこの作品は完成するんだなと。

 

作品の中に散りばめられたセリフの中に、自分と共鳴する言葉があったのではないでしょうか。

 

僕が1番共鳴したのは
『星と星を線で繋げば星座が生まれるように、心と心を繋いで生まれるもの。その輝きは闇夜を照らす』
でした。

 

人は1人では生きていけない
人との関わりの中で光輝くものが生まれると思うんです。
どんなに小さい光でも、その輝きは必ず誰かと惹かれあい何倍にも大きくなる。
強く光り輝いているものだけが星じゃない
その向こうには数えきれないほどの星のカケラがあるんだな、と。
今回の作品をやって思いました。

 

今この状況でエイトビートがこの作品をやる意味はあったんだなと思えた。

 

大変な仕事を引き受けてくださっていたスタッフさん
我々がステージ立つ上で献身的に取り組んでくださった技術さん
イギリスから我々を見守ってくれていた演出家さん
我々を導き続けてくれたプロデューサーさん
そしてメンバー

 

この方たちに本当に生かされてるんだなと改めて思いました。
このチームが本当に大好き。

 

皆みんなに感謝感謝
ありがとうございます。

 

さて次は12月公演『BIRDMEN』
かなり期間が空いてしまいますが
また必ず面白く素敵なモノを作り上げます。
期待して待っていてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です