サクラソウの謎

どうも、ラヴです。

 

現在Stardust Memoryの稽古真っ只中…と言いたいところですが事情により稽古に参加できていない私。。。

 

すると知らないうちに筋トレ写真や腕相撲大会が開催されてるやらで、一体にどこに向かっているのやら。

そのうちだれかSASUKEに出るんじゃね~のか?( ̄▽ ̄)

 

さてさて新年度になりまして1週間が過ぎ、学校も始まりましたし、ここの所は生憎の天気だけど気温も春を感じるようになってきましたね。

 

…ふとね、ふと中学1年になった時のことを思い出したんですよ。

 

小学校の高学年にもなると、その時期に好きになる人へは結構しかっりとした恋愛感情を抱いていると思う。ほら、それまでは恋なのかなんかのか分かんないけど思春期を迎えるころの「好き」とそれまでの「好き」は明らかに違うわけで。

 

故にそのころの恋バナってのは絶対ナイショだからな!という約束ほど簡単に破られるワケで…俺の好きな人は結構な人に知れ渡っていたんだよね。もちろんその好きだった人にも。

 

だからと言ってお互いなにかアクションをすることもなく(そのコとは同じクラスだったのよ)、小学校を卒業して中学へ。

 

中学では同じクラスにはなれなかったんだけど、隣のクラスに彼女はいた。

けれどなんか中学ってちょっと大人ぶってみたり部活があったりしてちょっと疎遠になったんだよね。結局高校も同じだったんだけど、付き合ったりとかそういうのは一切なし。いつの間にか「好き」っていう感情も薄れちゃってたかな。

 

ただ!この恋物語には最大の謎が残っているのですよ。

 

話は少し戻って中1の夏休み。

そのコから暑中見舞いが届いた。

 

今は手軽なコミュニケーション手段があるから友達同士で暑中見舞いとかないだろうけど、当時はまだ「家(いえ)電」しかなかったからね!!

 

内容は「ゲンキ~?」とか「テストの順位、何番だった~?」とか。まぁ普通の内容だったんだけど、最後に

 

サクラソウの花言葉って知ってる?

よかったら調べてみてね~。

 

って書いてあった。

ご覧の通り花言葉に詳しいはずもないし、さっきも言った通り「家電」しかない時代。簡単にネットで調べるなんてできない。ってことで当時はサクラソウの花言葉は分からず終い。

 

月日は経って技術も進歩し、ふとその暑中見舞いを見つけた時に…ま~調べますわな。

 

サクラソウの花言葉

【初恋】

【憧れ】

【純潔】 etc…

 

そう、花言葉ってひとつじゃないんだよね。。。

 

なんでひとつじゃないんだよぉぉぉ。

あ~モヤモヤする!

何を伝えたかったんだ~!!

教えてくれ~!!!

 

ということでまた来週。ばいちゃ☆

 

日曜担当 LOVEこと豊福

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です