短期留学~スクール編~

みなさん火曜日がやってきましたね!

 

3連休後の火曜日!

 

そう!

 

憂鬱な火曜日です!

 

 

しかし逆にいえばいつもより1日少なく週末がきます!

 

ガンバって行きましょー!!

 

 

 

今日はちょっと前に書いたカナダの話の続きを書こうと思います!

 

前回10%ぐらいしかまだ書けていないからまた近いうちに書くと言ったので!

 

宣言通り!!

 

 

 

ということでこの前は家に着いてからとディナーについて書いたので、

 

今日は学校でのことを書こうと思います!

 

 

 

短期なので自分で授業を選択せず、

 

ホストファミリーであるジェニーとまったく同じ授業を受けることになりました。

 

 

その中でまず困ったのが英語の授業です。

(向こうの英語の授業はこっちでいう国語の授業です。)

 

その英語の先生が、

 

せっかく留学で来ている自分に気を遣ってなのか、

 

ただの嫌がらせなのか、

 

やたら自分を指してきました!

 

他の生徒が手を挙げているにも関わらず、

 

手を挙げていないどころか、

 

まったく考えていない雰囲気しか出していない自分を。

 

 

この時の授業はシェイクスピアについてやっていたのですが、

 

当時シェイクスピアにまったく興味のない自分は授業をまったく聞いていませんでした。

 

ただでさえ授業が全部英語で、

 

普通に受けるのすら大変なのに興味のないシェイクスピアの話なんて聞く気にもなりませんでした。

 

 

英語の授業の教室の、

 

ホワイトボードの上にでっかく掲げられていた、

 

『I can.Because I think I can.』

 

というスローガン?みたいなのがカッコよくて物凄く気に入って、

 

ずーーーっとそれを眺めていました。

 

 

今でも何か勝負のときなどに、

 

この言葉を思い出して気合いを入れることがあります!

 

 

そんな感じでボーっとしていた自分が突然指されて答えられるはずがありません。

 

しかし指されたからには何か答えなければいけないと思い毎回適当な発言をしていました。

 

 

すると、

 

まったく見当違いの答えなのか意味不明の発言なのか、

 

クラス中から笑いが起こりました。

 

毎回この繰り返しです。

 

 

なぜか自分が指される

適当な発言をする

みんなが笑う

 

 

もう勘弁して欲しいですね!

 

もう最後のほうなんて自分が指されるだけで笑いが起きてましたからね!

 

完全にアホで面白いやつっていうキャラの確立です。

 

 

まぁいい、

 

体育の授業で見ているがいい、

 

日本男児の運動神経の良さを!

 

 

運動神経なら誰にも負けない程の自信があった自分は常にそう思っていました!

 

 

しかし来る日も来る日も体育の授業がありません。

 

おいおい、

 

どういうことだ?

 

俺のあほキャラ返上の日はいつ来るんだ?

 

 

ジェニーに聞きました。

 

 

「体育の授業はいつあるの?」

 

「私体育の授業取ってないわよ」

 

 

 

 

えーーー?!?!?!?!

 

 

 

終わった…

 

 

俺はただのあほで面白いやつで終わってしまう…

 

 

納得がいかない…

 

 

納得がいかないぞシェイクスピア…

 

 

 

 

しかしそんな自分に、

 

思いもよらないところで、

 

光が差す日がやってきたのです!!!

 

 

 

と続きを書きたいところですがだいぶ長くなってしまったので今日はこれぐらいにしておきます!

 

続きはまた近いうちに書きます!

 

自分がカナダで、

 

アホで面白いやつから天才へと祭り上げられた日のことを!!

 

 

ではみなさん!

 

今日は天気が悪かったですが明日は回復するそうです!

 

その後は微妙ですけど…

 

今週もガンバっていきましょー!!

 

 

火曜日担当  大井理弘(よっくん)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です