世界の中心

みなさん、

 

世界の中心

 

と言ったら?

 

 

 

そうですね!

 

エアーズロックですね!ウルルですね!

 

 

世界の中心、

 

世界のヘソと呼ばれるエアーズロック。

 

自分は今そのエアーズロックに行こうと考えています!

 

 

なぜエアーズロックに行きたいかと言うと、

 

『世界の中心で、愛をさけぶ』

 

が大好きだからです。

 

 

普段まったく小説を読まない自分が、

 

唯一?まともに読んだ本かもしれません!

 

 

 

自分の学校は毎日朝読書という時間があって、

 

毎朝学校にある本や友達の本を借りたりなどして、

 

毎日違う本を適当に読んでいました。

 

 

しかしある日学校に行くと、

 

なぜか自分のロッカーに知らない本が入っていました。

 

 

それが『世界の中心で、愛をさけぶ』でした!

 

なぜ入っているのかも誰の物かもわかりませんでしたが、

 

とりあえずその日はその本を読むことにしました!

 

読書の時間が終わった後、

 

みんなに誰の本か聞くも持ち主がいませんでした…

 

なのでとりあえず次の日も読むことにしたのですが…

 

 

 

え…これ超悲しいじゃん…!

 

もう涙が出てきました。

 

しかし朝読書の時間に泣くなんて俺にはできない!

 

この俺が朝読書の時間に本を読みながら泣いていたら友達に何を言われるかわからない!

 

もう必死に涙を堪えました…

 

鼻も音がならないようにすすりました…

 

しかしこれ以上読んだら我慢できなくなる…

 

読むのをやめる…

 

しかし続きが読みたくてたまらない…

 

しかし泣くわけにはいかない…!

 

そんな葛藤をしながら、

 

ちょっと読んで泣きそうになったら止める、

 

泣きそうなのが引いたらまたちょっと読むの繰り返しで読み進めました。

 

もうこのときすでにセカチューの虜です。

 

 

しかしそのセカチューともお別れのときがきました…

 

持ち主が現れたのです…

 

持ち主は違うクラスの女の子でした。

 

なぜ違うクラスの自分のロッカーの中にあったのか聞くも本人もわからないと!

 

 

完全にミステリーです…

 

 

しかしすでに虜になっていた自分は、

 

「これ超面白いから読み終わるまで貸して!俺のロッカーの中に入ってたのには何か理由があるはず!きっと運命だ!もはやセカチューが俺を選んだのかもしれない!」

 

と訴えるも

 

「私まだ読んでないから読み終わったら貸してあげる!」

 

と貸してくれませんでした…

 

 

 

て自分とセカチューの出会いはどうでもいいんです!

 

話がそれました!

 

とりあえず自分はセカチューが大好きなんです!

 

そのセカチューで登場するのがエアーズロックです!

 

セカチューに出会ったときからエアーズロックに行こう行こうと思っていたのですが、

 

なんだかんだいつも違う国に行ってしまって後回しにしてしまっていました!

 

なので今年こそはエアーズロックに行こう!

 

と思っていて、

 

3月のAction!!の本番が終わったらすぐ行ってやろう!

 

 

と思っていたのですが仕事の都合上、

 

厳しそうだということに最近気づいてしまいました…

 

 

まだ飛行機も予約してないんでいいんですけど…

 

行く気マンマンだったから…

 

ねぇ…

 

しかし6月なら休みが取れるはず!

 

と信じて頑張っていきます…

 

6月もオーストラリア行けなかったら…

 

もお…

 

ねぇ…

 

20161122_113000

 

火曜日担当  大井理弘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です