お爺ちゃんジャーニー

 

みなとみらいはOrbiへ行ってきた。

なんと説明したら良いか。体感型アニマルアトラクション、って感じかな。

3Dで動物の映像を見てると、座席が象の足音に合わせて揺れたり、雨季のシーンになると実際に雨が降ってきたり、風が吹いたり、花のシーンになると花の香りがしてきたり。

もちろんそれプラス想像の力は必要になるけれど、遥か遠くの、熱帯雨林、湿原、砂漠に行ったような、錯覚を覚えられる。

お子さんがいる方、これ結構おすすめです。

世界は広いなぁ。

各地域、生息する大型動物。
一刺しで数十人を殺傷する毒を持つ昆虫たち。
ド派手な植物と花々。
安定する事の無い天候。

日本に住む僕からすれば、全てが非現実的で、それこそテレビの中のみの世界だ。

でも、本当にある。実際に存在する。世界は、非現実的なことだらけだ。

広くて、広すぎて、想像するしか出来なくて。なんてわくわくするんだろう。

僕の子どもの頃の夢は、冒険家だった。

知らない世界を、想像ばかりして、広がり過ぎた世界を、自分で見てみたかった。

子どもの頃の夢なんて、大抵は覚えもない内に諦めてしまうもんだ。いや、諦めるというのも少し違うか。きっと気付かぬ内に、忘れ去っちゃうんだ。

今やネットで検索すれば、現地の画像も映像も歴史もリアルタイムの気候さえも、簡単に分かる。それはそれですごい好きだけど。

なんかちょっと違うんだよ。やっぱり直に見てみたい。

だから、気付かぬ内に忘れてた、もう夢ではなくなってた夢は、お爺ちゃんになってから叶えようと思う。

お金にも時間にも余裕が出来たならば、そんな夢の叶え方も素敵だよな。子どもの頃の夢を、お爺ちゃんになってから叶えるんだ。

観光名所を周るのではなく、その時々、世界をまたにかけ、自分の思う冒険をする。お爺ちゃんジャーニー。

その為に、金と健康をとっとかなきゃな。

あと保険にも入っとかなきゃ(笑)

大人なんて、皆ただでっかくなった子どもだろ。だからお爺ちゃんになったって、きっとただしわくちゃな子どもだと思うんだよ(笑)

たくさんワクワクしたいんだ。ドキドキした老後を望むのだ。

お爺ちゃんジャーニー。

IMG_2553

土曜日担当 ロッチ

コメントを残す