山の暴力

αどうも、月曜担当の長島です!

 

 

11日のTwitterを観てくれた人は把握しているだろうけど、10日にエイトビートの伊作さん、勝呂、僕とお芝居でお世話になっている人との4人で温泉宿に行ったんだ。

僕と勝呂は週末に控えた本番前に疲れを癒やすために。

 

img_2045

有意義な一晩を過ごしたさ、それはもう。

でも、3人が熱くなって、

「枕投げ」

が始まって、朝まで起きていることになったんだけどな!

 

枕投げなんて、小学校の修学旅行ぶりにやったよ!

このエイトビート紛争については、また後日書くことにしよう。

 

 

次の日、紅葉を探して川根の方へ散策にでかけた。

img_2052

大井川沿いを走る大井川鉄道。

綺麗な青空とSLが映えるよね。偶然間近で撮影することができた!

 

川根の山道は知っている人はわかると思うけど、奥に行けば行くほどエグいカーブが続いていく。

連続するカーブにはしゃぐ一同。ノリノリの運転手。しかし……

 

img_2104

伊作「ぎもぢわるぃ……」

 

 

勝呂・長島「ええ!?」

 

 

伊作さん、前日の夜に1人で日本酒をビン一本空けたのが聞いたのか、体調が優れず車酔いになってしまったらしい。

十数年振りの車酔いだったという。

 

大丈夫だと言って暫く走っていたんだけど、どんどん道は悪くなっていく。

 

伊作「ごめん」

勝呂・長島「…?(まさか)」

 

 

 

 

 

 

伊作「気持ち悪い」

即、車を道端に停める。

img_2064

すぐさま車から出る伊作さん。

 

 

img_2066

川根の自然で吐き気を抑えようと移動する伊作さん。背中が少し物悲しい。

 

 

 

伊作さん、すごく情けない。

でも車酔いなら仕方ないね。

 

img_2072

ここですかさずリーダーとして優しさを見せる勝呂。

僕はひたすらカメラを回すだけだ。

 

img_2073

水を渡す勝呂とそれを受け取る伊作さん。

 

 

渡してから勝呂が振り返って一言。

勝呂「伊作さんダッセェ笑」

img_2075

ココ暫くで一番の笑顔を見せる勝呂。

リーダーの手のひら返しにショックを受けて落ち込む伊作さん。

 

 

img_2081

負けた男の背中。

哀愁は……ないな。

 

技術と経験で僕達を引っ張ってくれる伊作さん。

小言は煩いけど、こういう面を見せるから、憎めないんだよなぁ。

 

そんな愉快なメンバーがあつまるエイトビートなのです。

 

ああ、山を舐めてはいけないな、そう思った日でした(むりやりタイトル回収する)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です