新しい挑戦について

はい!

 

月曜のあなごです!

 

4/2!

新年度はじめての平日!

 

静岡で働くサラリーガールな皆様!

人事異動があった人も、続行な方も!

お疲れ様です!

そして、今年から新社会人になる元学生諸君!

おめでとう!

新たなスタートを散る桜が応援してますよね。美しい!

 

かくいう僕も、この4月から新しい会社に転職したので、みんなと同じ新しいスタートを切る身です!

 

だから、一緒に頑張りましょう!

 

 

そして、新年度といえば、やっぱり挑戦の連続ですよね。

 

 

精神的に向上心のないものは馬鹿だ。

 

 

夏目漱石のこころでKが言う名セリフです。

 

何事も挑戦が大事!

 

挑戦しなきゃ、ただ老いていくだけだと思うんですよ!

 

だから、僕はいつでも挑戦していきたい!

そして新年度一発目の挑戦をしてきました!!

 

人生初の、マラソン挑戦!

23.5kmに挑戦!

距離短いと思うでしょ?

前半10kmが、登りなんですよ。

日本平登るの!

 

最初は無理だと思った!

 

だけど、山頂まで走れて、

結局制限時間をちょっとオーバーしたせいで15kmしか走れなかったけど、本当に楽しかった。

 

まず、日本平を制限時間以内に登れたのが嬉しい!

 

 

練習してる時は無理だと思ってたけど、当日はふつうに走れた。

 

 

マラソンって一人で走るんじゃないんですよ。

一緒に走る仲間がたくさんいて、沿道には応援してくれる人がいて、

そうすると、不思議と走れちゃうんです。

 

どんなに膝がいたくても、苦しくても、

急に身体が軽くなるんです。

 

人の力ってすごいなって思いました。

 

一人でやるのは苦しくても、仲間がいれば頑張れる。

 

それを直に体感した感じ!

 

舞台も同じだと思う。

 

一つの舞台を上演するのは、手間もお金もかかる。

 

けど、一緒に頑張る仲間がいたら、きっとやれる気がする!

 

俺にはエイトの仲間がいる!

ラウドヒルの仲間がいる!

 

 

だから、これからもきっと頑張れる!

 

チームの力。

 

これは不変だ!

 

 

そして、

舞台やマラソンみたいな、

人の心を動かすものは、無くならないと思う。

 

ドラマこそ、人間の生きるエネルギーになるはずだ。

 

だから、これからもドラマを紡いで行きたいな。

 

 

そんな夜。

 

 

月曜担当  長島弘志

コメントを残す