ロッチのカブトムシ

少しずつだけど、暖かくなってきてるね。冬好きとしてはちょっぴり寂しいが、それを上回る春好きなので全くの無問題だ。この調子で暖かくなってくれ。でも暑くはならないでくれ。

さてさて。ようやっと体調が回復したので、年末年始に帰る事の出来なかった実家へと、少しだけ帰省してきた。

毎度実家に帰りつくづく思わされるのは飯のうまさだ。飯うめぇ。さすがにオカンですよ。褒めてつかわす。

両親に近況報告を済ませ、その後しばらく会えていなかった地元の友だちと飲んできた。

皆おっさんとおばさんになったなぁ………。お互いよく見れば、白髪がちらほら顔を出している。

焼き肉屋へと行ったのだが、皆明らかに食う量も減っていた。終盤なんて、『もう肉いらねぇ。野菜食いてぇ。』と実におっさんらしい言葉を吐いてしまうほどだ。

実に年齢を感じる一晩だった。

そんな彼らだが、ラウドヒル関係の舞台にも来てくれているし、もちろんエイトビートだって観劇している。

という訳で、BIRDMEN公演記念と、病状回復祝いという事で柄にもなくプレゼントを渡してきた。

ぐい飲みと、日本酒だ。ちなみにぐい飲みとは、日本酒飲む時に使うちっちゃいグラスの事ね。御猪口(おちょこ)とも言う。

日本酒の方は、ホントは日本酒とは呼べないらしい。なぜなら度数が46度もあるからだ。だから正しくは日本酒風リキュールとなるらしい。美味しかった。

しかしプレゼントのぐい飲みで酒を飲みくだした瞬間、目の前に居た女の子が悲鳴をあげた。笑い交じりとかじゃなく、結構マジの『きゃっ』だか『はっ』だかの奇声をあげたのだ。

 

裏返して納得。

 

そりゃそうだろうなぁ。俺は特に気にしないが。

ぐい飲みの見た目は気にしないが、『これをあげたらスグロはきっと喜ぶぞ!』と勘違いしているあいつらの頭の方が気になる。あほめ。

まぁ、ありがとう。なかなか粋でしたよ。

大事に使います。

ロッチ

コメントを残す