謹賀新年

みなさま!

あけましておめでとうございます!

 

来ました!

2018年!

 

東京オリンピックまであと2年!

あ、今年は冬季五輪の年でもありますね!

 

 

そんなわけで、元旦です!

お正月です!

 

 

年賀状って、高校生の時くらいまではたくさん出していたのに、今ではほとんど出さなくなりました。

メールやSNSが発展したからかなぁ。

 

もともとお世話になった人への挨拶周りから始まった年賀状ですが、こうしてインターネットコミュニケーションが発達した世でも残っているのには、味がありますね。僕はすっかりネットで済ませるようになってしまいましたが。

 

年始はあけおめことよろメール、じゃなかったLINEの返信で忙しくなるのが恒例ですね。

 

でも、普段連絡しないような人から連絡が来たりすると、ちょっと嬉しいですよね。

 

そういった人との繋がりを再確認できるって、お正月っていい日だなぁって思います。

 

 

 

さてさて、新しい年です!

 

あなごは、新年の初詣は絶対に久能山東照宮に行くと決めています。

過去、一番最初の初詣を久能山以外に行ってしまったが故に、一年のうちに2回もバイク事故で大怪我をするという事態に見舞われたので、それ以降、必ず最初のお参りは久能山東照宮と決めているあなごです。

 

さて、去年は大吉だったおみくじ、今年はどうなのか!

 

 

吉!

 

みなさん、吉は2番目に良いんですよ?

知ってました?

 

……知ってるか。

 

 

さて、あなごの新年の目標は!

 

 

 

「研鑽」

 

 

 

研鑽とは、学びを深めるという意味です。

……知ってますね。

 

 

2017年、多くの出会いがあって、新たな道がたくさん開けました。

2018年は、多くのことを吸収して、自分の力にする年にしたいと思います!

 

だからこそ、たくさん映画を観る!

本は、頑張って読む!

 

というわけで、これから毎週、いつもの記事に加えて、アニメ映画を紹介しつつ感想を書いていこうと思います。

どこまで続くかなぁ。

 

 

さて、

 

新年第一弾は!

 

 

『風の谷のナウシカ』です!!

 

もう、一作品目はこれにすると決めていました。

 

なんて言ったってスタジオジブリの第1作です!

本当は制作はスタジオジブリじゃないんですけどね。

ジブリの歴史では、ナウシカから作品が始まったとされています。

 

やっぱり、ナウシカの潔癖ともいえる少女性が、ヒロインとしての魅力を引き出していると思うんですよ。

最初ナウシカのパンツ、生足だと思ってましたからね。

思春期の中学生あなごはドキドキしてましたよ!

すぐ夢は打ち砕かれたけどね!

 

自然との共生。

ナウシカでのテーマ。

自然をテーマに駿監督は映画をつくりたかったそう。

 

古さを感じさせない、宮崎節全開の作品です。

軽快な音楽も素敵ですよね。

 

やっぱり名作です。

ナウシカのヒロイン性。

そしてクシャナとナウシカの比較。

 

オリジナルの世界観を2時間で説明しつつストーリーを進められるのは、スタジオジブリの素晴らしいところです。多くの映画はこれができない。

だから、ファンタジーは難しいんですね。

日本映画史上のファンタジーは、やはりジブリ作品ですね。

その中でもナウシカは群を抜いています。

 

 

さて、次の作品は何になるのでしょう?

お楽しみに!

 

今年もよろしくお願いします!

 

 

月曜担当 長島弘志

コメントを残す