オフ日の使い方

どうも、1日遅れてしまいましたが、月曜のあなごです。

 

今日は火曜?

細かいことを気にしないほうがいいですよ!!

 

 

さてさて、

いよいよ『BIRDMEN』の本番まで2週間を切り、稽古も盛り上がっております。

火曜から日曜まで顔を付き合わせ昼から夜中まで稽古。

ここまで濃密な時間で舞台を創れるというのは非常に良いことですよね。

 

さてさて、僕の担当する月曜日は唯一の稽古のないオフ日です!

なので、各々いろんな形で休みを過ごします。

 

本来は仕事をして、台本を読んで1日を過ごすのですが、昨日は東京まで出向いて、ラウドヒル計画の共演者である土屋杏文さんの舞台を観てきました!

 

 

 

同じく観劇に来た知り合いにも会って、楽しい時間でした!

 

肝心の舞台は……

すもう、本当に素敵でした!

杏文さんの所属する青☆組は、非常に繊細な舞台をつくる劇団です。

 

ラウドヒルみたいな派手さはないけど、リアルで、感情の機微が繊細に表現されていて、それでいて緊張もあって、2時間を超える芝居を飽きさせませんでした。

 

その後、吉祥寺駅前の鳥貴族で飲み!

ずっと芝居の話で盛り上がる。

 

本番終わりの杏文さんも駆けつけてくれて、東京で活躍する役者としてのお話をたくさん聞けました。

 

すごく、たくさんのことを得た東京遠征でした。

貴重なオフ日だし、仕事休んでまで身体に負担をかけるのは…なんて思ったけど、行動して本当に良かった。

 

若い今はスポンジみたいなもので、色んなことを吸収できる素敵な時間。

だからこそ、こういう時間を大切にしていかなきゃいけないんだよなぁ。

なんて、もっともらしいことを言ってみる。

 

しかも最近は、吸収するだけじゃなくて、演技に加え脚本とかでアウトプットの機会をいただいている。

 

成長の機会はたくさんだ。

 

頑張ろう。

 

そして、『BIRDMEN』をたくさんの人に見てもらおう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です