ロッチの応援ってすごいぜ

 

応援というのは頼もしい。

ほんの少しの言葉で、ほんの少しの行動で、人は限界を突破する事が出来る。

しかしものには限度がある。限度があると思うのだ。

この間ふと実家に帰った折り、玄関に貼ってあったものが、これである。

 

な、なにぃぃぃぃぃぃッッッ!!??

チラシを拡大。修正。手書きで大幅変更し、でかでかと貼ってあるではないか。いや。それはまだいい。良くないけど、とりあえずいい。問題は。

俺の個人情報丸出しじゃないか!

表札に『勝呂』って書いてあるんだぞ!?
徒歩2分にある『長泉中学校卒』って書いてあるんだぞ!?
完全に『俺の実家』丸出しじゃないか。これ読んでる皆。想像してみろ。めちゃくちゃ恥ずかしいぞ。

荷物など時空の彼方に投げ飛ばし、リビングでくつろぐのんびり屋の両親に詰め寄る。

あれはなんだ。

『チラシ』

作り変えたのか。

『うん。』

まさかここ(実家)以外に貼っちゃいないだろうな。

『いっぱい貼った。』

オォイッッッ!!

出身校である加藤学園にも、長泉中学校にも、日頃お世話になってる商店諸々にも貼ってもらったそうだ。

稽古に行こうと実家を出たら、近所の人にめちゃくちゃ話しかけられた。

いや、いいのよ。俺全然売れてないし、実家が割れたところでたいした弊害はないんだけどさ。

なんか、こう。心の臓奥深くが、もじょもじょむじむじするような、なんだかすごくアレなアレなんだ。

長泉、三島近辺でアレ見た同級生とか、絶対いるんだろうなぁ…………。

しかし、これほどまでに実家、及び近隣住民の方が応援してくれる事も、なかなかないだろう。

売れてりゃ別よ?でもまだ全然売れてないのよ?それなのに、応援してくれる。

心の臓奥深く、もじょもじょむじむじしている更にその奥から、不思議なチカラが湧いてくるようじゃないか。

両親に対しては『おいやりすぎだろ………』と思ったけど、そこに悪意などあるハズもなく、そして結果俺のチカラにもなっているのだから、素直に『ありがとう』と言っておきました。

本番まで約二週間。

さぁ。行くか。

8のつく日担当 ロッチ

コメントを残す