なんで女子は苦手じゃないんだ!?

暑い!!

暑い!!

暑い!!

 

夏ですね~。もう夏でいいです。若干日焼けしてる感もあるし。

今年はなんか泳ぎに行く予定が入っているようないないような。。。

あ、こう見えて結構泳げますよ?スイミングに通ってたし、大学も海関係の学校だったんで遠泳とかやったしね。

 

てことでどうも、ラヴです。

夏を迎える準備、できてますか~?女性が最もダイエットに燃える時期ですね( ̄▽ ̄)

 

さて本日7月10日は「ジェットコースター記念日」なんだって。

1955(昭和30)年、日本で初めて東京・後楽園遊園地にジェットコースターが登場した。全長1500メートル、最高時速55キロで疾走。

 

だってさ。

花やしきじゃないんだ、初めてのジェットコースターって。

時速55キロって、たいして速くない気が…。それでも当時はスリル満点だったんだろうな。

 

あれね、ジェットコースターって怖いでしょ。

なんで怖いかって考えてみた。

いちばんの原因はきっと、、、

自分で制御できないから!

 

どんなに高くても、どんなに速度が出ても、自分で制御ができれば全然怖くないのよ。

でも実際はハーネスとかシートベルトで体を固定されるだけでな~んもできない。だから怖いんだよ、絶対!!

だって、サーキットで200キロくらいで走ってた時は全然怖くなかったもん。

 

しかし、なんで女子はああも勇猛果敢に絶叫マシンに挑戦できるんだろうね~。

横浜八景島シーパラダイスにある「ブルーフォール」。あれに乗ったら俺は絶対に死ぬ自信がある( ̄▽ ̄)v

 

ジェットコースターといえば大学で東京に行って初めてバイトしたところが「東京ジョイポリス」ってとこだったのよ。屋内型テーマパーク。で、そこでアトラクション担当(そう、アトラクションのお兄さんをやっていたのだよ)になったんだが、なんとよりにもよってジェットコースターの担当になったんだよね。

あ、今更だけど俺はそんなに絶叫マシーンは得意じゃない。

で、現場初日。自分のアトラクションは知っておかなきゃってことで…

まぁ乗せられるよね。。。

屋内にあるジェットコースターだからそこまで強烈ではなかったけど、スゲー体に力入れてたな~。

その後も試運転とかで何回も乗ったおかげで、ジェットコースターはそこまで苦手じゃなくなった☆…FUJIYAMAとかあそこまでホンキ出されると無理ですけど。

 

東京ジョイポリスでの経験は、本当に大切なものになったな。

取り巻く環境がかなり変わったけど、今年中には1度行こうかな。(というのを数年ずっと言ってる)

 

ではここで当時の写真を特別に公開!!!

あぁ、若い。。。。。。

 

それではまた来週♪

コメントを残す