ママチャリ旅

みなさん今週も火曜日がやってきましたね!

 

今日は、

 

“旅の日”

 

だそうです!

 

(自分の車のナビのお姉さんが言っていました。)

 

 

 

なので今日は旅のブログを書こうかな~

 

と思います!

 

 

自分は昔から、

 

国内、海外問わず、

 

時間さえあればどこかに出掛けるのが好きです!

 

3連休以上あれば遠出する感じですかね!

 

 

ここのブログで、

 

ちょいちょい海外に遊びに行ったときのことは書いているので、

 

たまには国内の話を書こうと思います!

 

 

ナビのお姉さんが旅の日だって言っているので、

 

旅行ではなく旅っぽいのを書こうと思います!

 

 

よくその場の思いつきで旅に出ていたのですが、

 

その中の1つを!

 

 

 

自分は東京の大学に行っていたのですが、

 

春休みはもちろん地元に帰ってきていました。

 

地元に帰ってきたら必ずやることといったら、

 

地元の友達に会うことですよね?

 

富山大学に行っていた友達がちょうど静岡に帰ってきているというので、

 

会うことに。

 

もちろん地元の友達なので家も近いので、

 

車ではなく高校のとき使っていた自転車で行きました。

 

 

会ったはいいんですけど、

 

会ったら会ったで男2人ですることなんて別になんにもないんですよ。

 

 

自分「暇だな」

 

友達「暇だな」

 

自分「どっか行こうぜ」

 

友達「どっかってどこだよ?」

 

自分「ん~俺東京から来たから逆の西だな」

 

友達「いいよ」

 

自分「あっ、そういえば田丸(転校した友達)京都に引っ越したんだよな?サプライズで会いに行くか!」

 

友達「いいね!行こうぜ!車?新幹線?」

 

自分「俺チャリで来てるからチャリで行こうぜ!」

 

友達「いいよ!財布だけあればいいかな?」

 

自分「寝袋だけは必要だろ!」

 

 

とまぁ確かこんな感じのノリで、

 

清水から京都まで、

 

寝袋片手にママチャリで出発することになりました。

 

 

 

最初はこれから始まる新たな冒険に胸弾ませ、

 

友達と自転車を漕いでいるだけで楽しいし、

 

何より久しぶりの自転車が気持ちいいし、

 

最高の気分でした!

 

 

 

が、

 

 

そんなのは最初だけでした。

 

 

この時はまだ、

 

このママチャリ旅が泣きたくなるほど険しい旅に、

 

数々の困難が待ち受けていることを知るよしもなかった…

 

 

 

が!

 

 

日本人の優しさに触れる、

 

 

とても心暖まる旅になることも知るよしもなかった…

 

 

 

長くなってしまったので今日はここまでにします!

 

続きはまた今度書きます!

 

ママチャリ旅は長編になる気がします!

 

全部書けるかな?

 

 

火曜日担当  大井理弘

 

※ママチャリ旅には関係のない海外の旅(カリフォルニア)で撮った花です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です