緑色の大魔王

はっきり言おう。食にこだわりなど無いと。

すき家の牛丼で涙ちょちょぎれる程幸せ噛み締められる庶民舌だ。美味しい一括りで、大抵の物は幸せだ。

もちろん美味しければ美味しいほど、幸せだけども、最初の幸せのハードルが多分人よりもだいぶ低いのだ。だから僕は幸せだ。

そんな大抵のものを美味しく感じられる僕だが、どうしても許せないものが二つ、ある。

異国から船に乗り、瞬く間に日本全土を蹂躙した白い悪魔、マヨネーズ。これは前の記事でも書いたね。

そしてもう一つ。

古来より日本に根付き、清流から育ったとは到底思えぬ見た目と悪臭を放つ緑色の大妖怪。

わさびだ。

ちなみに僕の嫌いランキングでランク付けすれば、白の悪魔マヨネーズ様が霞むくらい差をつけて嫌いな食べ物が、わさびだ。正直言って、ダントツで嫌いなんだよ。

写真はこの間知り合いのイタリアンレストランに行った時の写真なんだけど、

『嫌いな食べ物ある?』

って聞かれたから

『わさびとマヨネーズが嫌いです』

って言ったら『もとから入ってないよ(笑)』って笑われたよ………。聞かれたから言ったのに、理不尽だ………。

とにかく、イタリアンレストランで事前に申告するほど、本当に嫌いなのだ。

あの臭いも(あえて匂いとは書きません)、味も、果ては見た目までも、全てが嫌悪の対象だ。

人を(主に俺を)寄せ付けぬ禍々しい緑色。
触れるもの皆傷付ける十代のようなゴッツゴツのフォルム。
鼻腔に直接攻撃を仕掛けてくるという卑劣極まりない臭いと刺激。

すげーな、コイツほんとにいいトコねぇじゃん………。まさに悪魔の産物じゃん………。わさび農家さんってホントに人か?人か。

そんな僕でも、たまに回転寿司屋に行くのさ。

最近はタッチパネルで注文して、わさび有りか抜きか、選べるでしょう?

もちろん僕はわさび抜きさ。優雅にわさび抜きをタッチさ。恥ずかしい?いや、まったく思わんね。でもあれさ。

しょっちゅうわさび入ってやがんだよ!

多分作ってる人も無意識でわさび入れてるんだろうなー。まぁしょうがないのも分かるけどさ………。あれなんとかしてもらえんかね。

でも嫌いな食べ物があるってのは、やっぱり不幸な事だ。マヨネーズもわさびも、美味しく食べられたらもっと幸せになれるハズだ。

という事で、これを読んだ良い子の皆は、好き嫌いしないようにしようね!

お子さんがいる方は、好き嫌いのないよう、子どもを育ててあげましょう!

僕?僕は直しませんよ。と言うか、絶対直せません。

あとわさび嫌いってだけで子ども扱いする人!違うからな!

単純な好き嫌いで、それがたまたまわさびであっただけで、別に舌が子どもな訳じゃないからな!

 

1485441720955


土曜日担当 ロッチ

コメントを残す