イサデミー賞2016

n35458483cb03a083

いつもお世話になっております!

エイトビートの辛いもの苦手なのに最近は七味唐辛子にハマっている担当の伊作です。

寒い夜ちょっと身体だけは暖まります。

……( ノД`)

 

 

月に一度のわたくしのブログ当番も12月となりまして、年内は最後みたいです。

 

少し早いですが、今年を振り返ってみると…

 

ラジオの特番で新年を迎え

 

エイトビートの結成から活動開始

 

夏には『Stardust Memory』の公演

 

メンバーとイベントのMCをしたり

 

高校生や大学生と一緒にワークショップをしたり

 

市民参加型の新企画『ACTION!!~シズオカ新撰組血風録~』のスタート

 

と、わたくしにとっても転換期と言えるような盛りだくさんな一年だった気がします。

 

そして、その中でたくさんの人と出逢いました。

(*´ω`*)

 

皆々様、本当にお世話になりました。

 

 

 

 

さて、わたくしにとって2016年最後の記事になりますので……やります!

(・∀・)

 

イサデミー賞2016

 

?????

 

これは、わたくしが毎年その年に観たアニメの中で特に興味深かった作品に贈っている特になんの価値もない賞です。

 

もちろん、わたくしの独断と偏見です。

 

というのも…わたくしのブログはおもしろいアニメを紹介してくれと始まり、カテゴリーも「伊作のいいさくひん」となっております割りにはでしたので……

( ̄~ ̄;)

 

そういえば、つい先日もいっくん&あなごと稽古後に食事に行ったら、最初は舞台や稽古や芝居の話をしてたのに、いつの間にか声優さんの話題からアニメ談義に熱くなり、気が付けば深夜3時になっていました(笑)

 

画像を引用するとまた怒られちゃいますので、文章だけです。
長いよ?

 

 

 

ということで!!

 

イサデミー賞2016

 

さっそく優良賞から!

 

(ドラムロール~ジャン!)

 

 

『てーきゅう(8期)』

 

亀井戸高校テニス部の日常を描いた(?)ドタバタコメディ。

この作品もう8期目なのですが、1話が3分程なので普通のアニメの8話分なのかな。

とにかくハイテンポかつハイテンションで飽きません。

 

ショートアニメって気軽に楽しめるのが良いですよね。

最近は作品数が多すぎるのもあって、30分のアニメ観るのにも結構エネルギーを必要としちゃうわたくしもショートアニメは楽しめてます。

 

今年は他にも

下ネタも笑える『教えて!ギャル子ちゃん』

蔓延る乙女ゲー作品へのアンチテーゼか?『石膏ボーイズ』

ある意味スピンオフ?絶賛放送中『にゃんぼー!』

なんかのショートアニメがおもしろかったです。

 

 

 

続いて優秀賞!

 

(ドラムロール~ジャン!!)

 

 

『あまんちゅ!』

 

静岡県伊東市が舞台で高校のダイビング部に所属する少女たちの成長のお話。

 

一言で言うなら「優しい」です。

疲れたときに観ると凄く癒されました。

人に優しくあろうと思える作品です。

 

わたくし、同じ原作者の天野こずえ先生の『ARIA』も大好きです。

 

それと、今年は静岡県沼津市が舞台の『ラブライブ!サンシャイン!!』の放送もあって、我らが静岡県も聖地巡礼で盛り上がりましたね。

 

 

 

さて、ここで最優秀賞の発表の前に、惜しくも入賞を逃した作品をご紹介します。

 

 

『おそ松さん』

 

赤塚不二夫先生の『おそ松くん』の六つ子たちが大人になったら駄目人間だって話です。

 

正確には昨年のアニメでしょうか。

2016年3月まで放送してたので…その後遅れて静岡でも放送しましたし。

 

ちょっとしたブームになりましたね。

 

ちなみに、わたくしはナルシストな次男カラ松が好きです。

エイトビートの自分大好きな一部のメンバーたちも、あれくらい振り切ってくれるとおもしろいんだけどなぁ。

 

あと、パーソナルカラーがピンクのトド松=トッティに因んで、エイトビートで同じパーソナルカラーがピンクの「たってぃ」に「たってぃ」と名付けたのは、わたくしです。

 

 

『美男高校地球防衛部 LOVE! LOVE!』

 

美少年たちが魔法少女みたく変身して戦ったり戦わなかったりする話。

 

噂には聞いていました。

しかも初見がクリスマス回で、なにやら唯一変身しない話数だったようでして。

感想は……なるほど、こういうのもあるのか(孤独のグルメ風)…。

 

わたくしに勝手に新しい価値観を植え付けて去っていきました。

 

 

 

では、お待たせ致しました!

 

イサデミー賞2016

 

最優秀賞の発表です!!

 

(ドラムローry)

 

 

『坂本ですが?』

 

全てがスタイリッシュ&クーレストな高校生の姿を描いた人情ストーリー。

 

なんでしょう……久々にアニメ観て声出して笑いました。

特に主人公坂本くんが繰り出す秘技の数々。

 

「行き場のない風(ストロー・シガレット)」

「甘い反抗期(ガムシロ・レジスタンス)」

「直立不動(スタンディング・アテンション)」

 

語るよりも先ず是非ご覧頂きたい作品です。

何も考えずに観られるアニメって良いよね。

 

 

いや~今年も素敵な作品に出逢うことができました。

ちなみに、名作と名高い『君の名は』はわたくし観てませんっ!

 

 

 

 

それでは皆様……(・ω・)ノ

 

 

 

 

Σ(゜Д゜)

あ…たってぃから質問があった気がします。

 

昨日のブログで随分ベタ褒めしてくれてましたが、わたくしそんな立派な人間ではないです。

 

ので、てきと…簡潔にお答えします。

だって無駄に長いブログ書いてたら「疲れちゃったもんな~」。

 

 

 

「伊作兄さんの座右の銘は!?」

 

誠心誠意誠実

 

です。

 

役者たるもの最高のペテン師であれ。

エンターテイメントって少なからずお客さんに嘘をついてるもの。

というのがわたくしの持論なんですが、ならせめて取り組む姿勢やプラベートでは「心」そして「思考」それから「行動」は「誠」でありたいなと思うんです。

 

 

 

「エイトビートのメンバーで3日間誰かと入れ替われるなら誰!?」

 

大学生のいっくん

 

かな。

 

学生生活をもう一度満喫したいです。

 

それか、海外旅行してるタイミングでよっくん。

 

 

 

 

それでは皆様、良いお年をお迎えください。

2017年もエイトビートをよろしくお願いします。

 

(・ω・)ノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です