風の谷のナウシカ

つい先日、

 

撮影の休憩時間に共演者の高校生と話していると、

 

突然、

 

 

 

「ナウシカ」

 

 

 

という単語が出てきました。

 

 

突然のナウシカに完全に頭ははてな。

 

話に置いてかれないように頭をフル回転させました。

 

 

 

『ナウシカってなんだ?俺の知ってるナウシカは風の谷のナウシカだけだぞ。』

 

『でも話の流れからして風の谷のナウシカではないはず。それぐらい俺にだってわかる。』

 

『普通に鹿の種類の名前か?エゾシカ的な。いや、それも流れからしてありえない。』

 

 

 

フル回転させても全然わからなかったのでおとなしく、

 

 

「待って待って待って!ナウシカって何?笑」

 

 

って聞きました!

 

 

すると…

 

 

なんと…

 

 

「いましかない」

 

 

って意味だそうです…

 

 

さすがに林先生の「今でしょ!」がもう古いのはわかっていたけど

 

現在「ナウシカ」だったのは知らなかった…

 

というかナウシカってなんだよ…( ´_ゝ`)

 

 

 

撮影でも舞台でも様々な年代の人と話すことが多いから、

 

 

それなりに最近の言葉?若者言葉?を知っているつもりでいたけど、

 

 

ナウシカを知らなくてちょっとショック…

 

別に使わないし聞くこともほとんどないだろうからショック受ける必要はないんだろうけど…

 

なんかちょっとショック…

 

なぜだろう…

 

風の谷のナウシカ好きだからかな…

 

 

 

もし自分がナウシカとか若者言葉を使っていたら、

 

 

『あー、ちょっと勉強したんだな。』

 

 

って心の中で思って暖かい目で見守ってやってください…

 

 

(題名でジブリの話だと思った方すみません笑)

 

 

火曜日担当  大井理弘

 

20161029_213056

コメントを残す