好きなものには全力で

この間NHKホールにコンドルズを観に行った折、僕は重ねる日々の厚みについて考えさせられた。

2週間が経った。

僕はあの時から、少しは変わっただろうか。

 

 

……あんまり変わらないかな。

いやいや、そんなことはないよ。

きっと。

足踏みしてるかもしれないけど、全力だよ。全力足踏みだよ。床が踏み抜けそうだよ。

 

というわけで、全力で全力になりたい月曜日担当長島です。

img_1731

最近雨ばかりで鬱屈した空気になりがちですが、そんな空気すら吹っ飛ばすゲリラ豪雨

土曜日のゲリラ豪雨では停電する地域もありました。

台風より降ってたんじゃないかな、アレ。

高校演劇の合同公演があり、藤枝市民ホールおかべに足を運んでいたのですが、会場が停電して大変なことになっていました。開場時間は押してしまったものの、なんとか公演を行うことはできましたが。

人間、電気がなければ何もできない生活になっているんだなぁと、しみじみ。

電気は当たり前だと思って使っているけど、失ってみるといかにそれに依存していたのかを思い知らされる。

そう考えると、当たり前と感じることと、依存することは何が違うんだろう……と考えてしまう。

いや、ぜんぜん違うんだけど。

 

そんなことは良いとして、僕はエイトビートの他にも取り組んでいる舞台があるので、それを今日は紹介しようと思います。

正確には、僕と勝呂と豊福さんが参加している舞台。

劇団DAN『あの夏の日』

……チラシはありません。

何故かと言うと、今回の舞台は一般公演ではないからです。

函南の小学校にお呼ばれして舞台をやるということらしいです。

縁あって客演としてエイトビートのメンバーを3人も呼んでいただきました!

img_1729

稽古は2週に1〜2度程度。

伊豆の国市の韮山で行っています。

豊福さんや勝呂は近いから良いけど、

僕は自宅から70km。遠い。遠すぎるぞ。

片道1時間半〜2時間くらいかかります。

すごい時間!

平日の夜にやっているものだから、次の日のためにその日のうちにとんぼ返り。

稽古より移動時間のほうが長いんじゃないか。

 

やめよう、考えるのはやめよう。

 

でも、稽古は楽しい。

新しい場所で新しいメンバーの中で芝居をするというのは、やっぱり激しく楽しい。

といっても3人位顔見知りだけど。

とにかく、テンションが高い。

僕含め、異常なテンションの稽古場。

小学生向けにやるということで、キャラを濃く、という演出の指示。

2時間の全力。水分がいくらあっても足りない笑

その上、激しいダンスもある。

びっくりした。衝撃的振りの速さである。

ダンス素人の僕は、何度も自主稽古を重ねてやっと追いつけたか、くらいだ。

振りの完成度を高めている暇など、あるのだろうか。

いや、努力のみだ!

前向きに行こう!

 

確かに稽古場は遠いし、帰りも遅くなる。

行きは渋滞が辛いし、帰りは夜道を1人、心細ささえ感じる。

だけど、それをふっとばすくらいの楽しさが稽古場にあるから、

まぁ良いかな、みたいに思っちゃうんだろうな。

 

実は、過去に別の劇団に客演で呼んでいただけたため、週3くらいのペースで三島に通っていた時がある。

思い返せば、あの時も舞台に出れるのが楽しくて、片道1時間以上かけて通っていたんだっけな。

このフットワークの軽さは、誇りにしていきたい!

好きなものには労力を惜しまない。

そんな男になりたいです。

 

 

おまけ

img_1709

やたらと似合っている勝呂。ちなみにかれは阪神ファンでは……ない。

 

月曜担当 長島

 

 

コメントを残す